【 はじめに 】
このブログは、情報教材を参考に、サイトのSEO対策アクセスアップ
アクセス向上に対し実践した内容について記事にしています。
また、それに伴う用語の解説やツールの紹介、オススメの教材についても触れています。

カテゴリはページ上下のリンクより、最新記事はこの下より参照下さい!
【 最新ニュース 】
熱いキーワードと秀逸サイトURL公開中
あなたのサイトがひとり歩きする、ネット口コミ完全攻略法
まぐまぐの有料メルマガですが登録した月に解除すれば無料です!
ビックキーワードでアクセスを集めましょう!

本日で特典終了

発売以来多くの方の手に取られ、また、多くの支持を得ている情報商材

■『ブログ解体新書』〜小学生でも10万円毎月稼げるほど親切&丁寧な本物のブログマニュアル〜

ですが、2月末まで限定の音声レポートを配布しております。


音声レポートと聞くと

「なんで音声なんだよ」
「普通に文書のレポートで良いよ」

と思われる方もいらっしゃるかと思います。
かくいう私もそう思ってました

しかし音声で情報を残すことには、それなりのメリットもあります。

人によるかもしれませんが、人間、思ったことを残そうと文章を書き始めると、「書く」という行為に気をとられ、思いついたことのすべてを書き残せないことがあります。

ブログを書いている人は思い当たる節もあるのでは無いでしょうか。

その点「音声」で情報を残す場合、気をとられることなく全て吐き出せます。

当然、文書で残す場合、まとまりのある内容に出来るといったメリットもあります。


そんな音声で発信される特典の内容ですが、

1・最も効率のよい最適のアクセスアップ方法とは??
2・コメントの意外な二次効果とは??
3・制約率の高いブログの作り方とは??
4・売れる商材の必勝条件とは??
5・売れる商材を売るためには??
6・複数の商材?1つの商材?ブログで紹介するならどっち??
7・和佐大輔の今後の展開

となっています。

この音声の内容も有益な情報ですが、当然の事ながら、ブログ解体新書とあわせて活用することで、その効果を発揮します。

解体新書は明日も入手可能ですが、音声レポートは本日までです。

■『ブログ解体新書』〜小学生でも10万円毎月稼げるほど親切&丁寧な本物のブログマニュアル〜

おかげさまでもうすぐTOP5!鬼ブログランキングorくつろぐ

実践!SEO対策でアクセス向上 TOPへ
posted by ほふり at 00:50 | Comment(2) | TrackBack(4) | 情報教材

アクセスアップ促進サイト

面白い、アクセスアップサイトを知りました。
といっても、既知な方は多いと思います。

Viral Blog Square(ヴァイラルブログスクウェア)

簡単に説明しますと、登録しているユーザ同士サイトにアクセスすることで、アクセスアップを狙う仕組みです。

人のサイトにアクセスすることで、自分にポイントが溜まり、そのポイントを消費することで他の方にもアクセスしてもらえるのです。

上記サイトよりユーザ登録すると、

・アクセスポイント用アフィリエイトURL
・スタートページURL

が用意されます。
ブラウザのスタートページURLを設定することで、アクセスし易くするようです。

また、アフィリエイトURLよりユーザを獲得することで、獲得ユーザによるポイントも自分に入ります。

2ティア、4ティアと呼ばれるシステムと同じで、このサービスでは10ティア!まであります。

なかなか面白いシステムとは思いますが、アクセスを集めたい人がアクセスするので、あまりサイトの内容に目を向けてくれない気もします。

被リンク数は増えるかもしれません。

興味のある方は下記からどうぞ。

Viral Blog Square(ヴァイラルブログスクウェア)

おかげさまでもうすぐTOP5!鬼ブログランキングorくつろぐ

実践!SEO対策でアクセス向上 TOPへ
posted by ほふり at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | アクセス向上計画

即効!AdSenseブログ解析

皆様の中に、

・情報商材売れないなぁ
・ブログに書くこと無いなぁ
・趣味のことなら幾らでも書けるのに

そういった方もいらっしゃるのではないでしょうか。


和佐さんの、ブログ解体新書の爆発的ヒットにより、情報商材を扱ったブログアフィリエイトが多数立ち上がりました。

当然競合が発生しますので、うまく稼げない方もいらっしゃると思います。

また、サイトに訪れるのは、同業者ばかりということもあるかもしれません。


出来れば、元を取るくらいは情報商材で稼ぎたいけど、やっぱり好きなテーマでブログを書きたい。

それで収入があるのが一番いい。

そういう方にオススメな商材がこちらです。

即効!AdSenseブログ解析(メールサポート60日間付き)

即効!AdSenseブログ解析(メールサポート無し)

この商材は、Yahoo!対策をブログに施すことによって、AdSense報酬を増やすことを目的としています。

モニター実績では、AdSense報酬が50倍になった方もいるようです。

しかも、この商材の良いところは、好きなブログテーマでも効果があるということ。

AdSense報酬なので、アフィリリンクの貼り付け等必要ありません。


実はこの商材、販売開始から多少経過しています。

というのも、ターゲットをライブドアブログに限定していた為、seesaaでブログを作成している私からすると無縁のものかと思ってました。

しかし、この商材購入者には3月を予定として、seesaa対応のソースコードが配布されることが判明したので、オススメしてみた次第です。

もともと、ブログが違えど使えるテクニックとのことなのですが、これによって、seesaaでも確実に効果を発揮させることが出来るようになりました。


現在、購入人数限定で特別価格となっています。

メールサポート有り版と無し版の合計、50名まで、それぞれ5000円の値引きとなっています。
現在残り、26名ほどだそうです。

もし、seesaaで使えなさそうとおもって購入をためらっていた方は、再度検討されては如何でしょうか。

即効!AdSenseブログ解析(メールサポート60日間付き)

即効!AdSenseブログ解析(メールサポート無し)

おかげさまでもうすぐTOP5!鬼ブログランキングorくつろぐ

実践!SEO対策でアクセス向上 TOPへ
posted by ほふり at 03:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教材

トラフィックエクスチェンジとは

トラフィックエクスチェンジとは、アクセスアップの一手段です。

簡単にいうと、自分以外ののサイトやブログを閲覧することで、自分のサイトやブログへも閲覧者を呼び込めるシステムです。

当然、ただ単に自分以外のブログを見るだけではだめで、トラフィックエクスチェンジを利用した相互アクセスアップを企画しているサイトで、ユーザ登録を行います。

すると大抵の場合、閲覧用の専用URLが通知されます。

このURLにアクセスすると、その企画に参加している他の管理者が作成したブログが表示されます。

これにより、自分以外のブログにアクセスしたことになり、ポイントが溜まっていきます。

同じ用に、他のメンバーが専用URLにアクセスすると、いつかのタイミングで自分のブログにもアクセスしてもらえるのですが、この時に先ほど稼いだポイントが消費されていきます。

ですので、自分以外のブログにアクセスせず、ポイントが溜まっていないと、自分のブログへもアクセスされないことになります。

もし、自分のブログを多くのメンバーに見てもらいたいのであれば、積極的に専用URLにアクセスする必要があります。

また、サイトによっては、このメンバーの獲得によってポイントを配布したり、獲得したメンバーが獲得したポイントが獲得できる2ティア制度を採っているところもあります。

先日(アクセスアップ促進サイト)紹介した、

Viral Blog Square(ヴァイラルブログスクウェア)

もトラフィックエクスチェンジの仕組みです。
ここは、10ティアまであるようです。

なかには、ブログを専門とした、トラフィックエクスチェンジもあります。

このシステムの特性として、閲覧が受動的(見たくて見たと言うより、見せられたと言う感じ)なので、質の高いアクセスはあまり期待できません。

しかし、露出を増やせることは確かなので、トップページで目を引くことが出来れば、アクセスの質も上がってくると思います。

おかげさまでもうすぐTOP5!鬼ブログランキングorくつろぐ

実践!SEO対策でアクセス向上 TOPへ
posted by ほふり at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語集

祝!金メダル

今日は、女子フィギュアの為に早起きです(^^;;

祝!荒川選手金メダル

荒川選手すごいですね!

ミスする選手が多いなか、しっかりとまとめて来ました。
演技後の笑顔に充実感がありましたよね。

村主選手は、良かったと思うのですが、得点になる技が少なかったみたいですね。
私としては、荒川選手に負けないくらい良い演技だと思ったのですが(^^;;

そして、果敢に4回転に挑戦した安藤選手。
いくつか失敗してしまいましたが、挑戦してくれたことに感謝したいですね。

しかし、スルツカヤ選手が転倒するとは(^^;;
やはり最後は緊張するんですかね。

なにはともあれ、荒川選手、金メダルおめでとう!

おかげさまでもうすぐTOP5!鬼ブログランキングorくつろぐ

実践!SEO対策でアクセス向上 TOPへ
posted by ほふり at 06:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

相互リンク企画

「月収100万スーパー大学生・主婦・フリーター養成講座〜時間の換金法〜」

というブログを発信している、hideichiさんが、相互リンク企画を立ち上げました。

詳しくはこちら→相互リンク企画

hideichiさんが作成したサイトにリンクを集めたいことが、企画の発端みたいですが、これは、

・相互リンクを望む人を募集
・hideichiさんサイトと相互リンク確定
・集められたサイトのURLがメルマガで公開される

という流れになっています。

この企画のキモというか、我々のメリットは、

・数百の被リンクを獲得する(ページランクに有利な)、
 hideichiさんのサイトと相互リンク
・さらなる相互リンクを求めているサイトのリストが得られる

これです。特に2番目です。

相互リンクを躊躇する一因として、

「断られるかもしれない」

という点があると思います。

しかし、このリストに記載されたサイトのオーナーは

「相互リンクを望んでいる」

のです。話がまとまる可能性は非常に高いと思います。

自動的に相互リンクされるものではありませんから、

・自分のサイトへの相手サイトのリンク設置
・相手サイトへ報告と相互リンクの依頼

という手順での、良識あるリンク依頼は必要です。

しかし、成立しやすい相手を探すという点では、良い企画ではないかと思います。

なお、私のサイトでも随時相互リンク募集中です(^-^ )

おかげさまでもうすぐTOP5!鬼ブログランキングorくつろぐ

実践!SEO対策でアクセス向上 TOPへ
posted by ほふり at 00:33 | Comment(5) | TrackBack(0) | アクセス向上計画

音声特典

私が、ブログアフィリエイトの教材として購入、使用している、

■『ブログ解体新書』〜小学生でも10万円毎月稼げるほど親切&丁寧な本物のブログマニュアル〜

ですが、2月末までの購入者限定で、音声特典が配布されます。

既に購入しているユーザにも配布されましたので、私も拝聴しました。

内容は下記の通り、

1・最も効率のよい最適のアクセスアップ方法とは??
2・コメントの意外な二次効果とは??
3・制約率の高いブログの作り方とは??
4・売れる商材の必勝条件とは??
5・売れる商材を売るためには??
6・複数の商材?1つの商材?ブログで紹介するならどっち??
7・和佐大輔の今後の展開

コレを聞いて最初に思ったことは、

「和佐さんはホントに18歳か?(^^;;」

ということでした。

とてもしっかりとした意見を持っており、今後の展開についても明確な目標を持っておりました。

それぞれの内容も、

・教材の内容を補完、肉付けするもの
・教材とは違った視点からのノウハウ

といった感じで、必見(聴?)のものばかりです。

ブログ解体新書の爆発的ヒットにより、アフィリエイトブログを展開している方が多くなりました。

販売開始直後にくらべ、教材の影響力は、相対的に落ちているかもしれませんが、購入者へのサポート、特典の配布等、今から購入しても損をするものでは無いと思います。

やはり初心者向けの教材としてはピカイチですし。

また、和佐さんが次に考えている商材は、解体新書購入者対象で特別価格販売されるそうです。

音声特典は2月末までです。
■『ブログ解体新書』〜小学生でも10万円毎月稼げるほど親切&丁寧な本物のブログマニュアル〜

おかげさまでもうすぐTOP5!鬼ブログランキングorくつろぐ

実践!SEO対策でアクセス向上 TOPへ
posted by ほふり at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報教材

SEO対策途中結果

このブログは、私が購入した情報商材を実践し、その内容、効果に対する情報を中心とした、ブログ作成、カスタマイズについて記事をまとめています。

購入した商材は下記の2つ

初心者でもスタートして、5ヶ月で50万円の印税的月収を稼ぐSEO対策即効の9ステップ

■『ブログ解体新書』〜小学生でも10万円毎月稼げるほど親切&丁寧な本物のブログマニュアル〜

で、重点としてはSEO対策なんですが、その途中経過について発表したいと思います。

対象となるサイトは、seesaaブログのカスタマイズ記事を基本とした、情報商材のアフィリエイトブログです。

【アクセス数】
対策施工前
・最大アクセス数:18
・平均アクセス数:11
・最大PV数:61
・平均PV数:39

対策施工後
・最大アクセス数:30
・平均アクセス数:18
・最大PV数:61
・平均PV数:33

*平均値は、要素の最大値と最小値を除外しています。

ビジター数は順調に伸びているようです。
PV数が落ちているのはどうなんでしょうか(^^;;

ちなみに、検索エンジン経由での訪問者は1日1人いるかいないかといった程度です。

【検索表示順位】
対策施工前
・Google:不明
・Yahoo:不明

対策施工後
・Google:38
・Yahoo:不明

100位に入っていない場合は不明としています。

Googleで遂に100位以内に入ったようです。
記事の増加とブログへのSEO対策の効果かと思います。

Yahooでもひとつ検索キーワードを増やすと、32位に表示されます。

今後、検索エンジン経由での訪問者が増えればと思います。

【ページランク】
検証対象としているサイトのページランクが2になりました。
記事数が増えてきたことと、被リンク数が増えたことにあると思います・・・



実は、このブログ、ページランクが3なのです。
検証対象のブログより、記事数も被リンク数も少ないのですが・・・

考えられる要素としては、

・相互リンク先のページランクが高い
・ブログのHTML構成がGoogle好みであった

あたりかと思います。


参考教材
初心者でもスタートして、5ヶ月で50万円の印税的月収を稼ぐSEO対策即効の9ステップ

■『ブログ解体新書』〜小学生でも10万円毎月稼げるほど親切&丁寧な本物のブログマニュアル〜

おかげさまでもうすぐTOP5!鬼ブログランキングorくつろぐ

実践!SEO対策でアクセス向上 TOPへ
posted by ほふり at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス向上計画

風邪

皆さんお元気ですか。

私、この土日、風邪で寝込んでおりました。

今はどうにか復活してます。

日中寝てたせいで目が冴えてます(^^;;

私が寝込んでいる間、seesaaも寝込んでたみたいですね(笑)

この作業でサーバの耐久性があがってくれると嬉しいですね。

おかげさまでもうすぐTOP5!鬼ブログランキングorくつろぐ

実践!SEO対策でアクセス向上 TOPへ
posted by ほふり at 01:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

RSSとは

RSSとは、実用的な話で言うと、ブログやサイトなどウェブ上のページの更新情報をまとめて配信する為の規格です。

RSSリーダーに気に入ったサイトを登録しておくと、そのサイトで更新があったときに、更新を知らせてくれます。その仕組みに使われています。

ですので、RSSフォーマットのファイルには、そのサイトやブログの内容が、XML形式で格納されています。
RSSリーダーはその情報を読み取り、更新の有無を判断します。


RSSは当然のごとく略称なのですが、

RDF Site Summary
Rich Site Summary
Really Simple Syndication

RSSと略の元である、言い回しが複数存在します。
それぞれ、

RSS 0.9
RSS 1.0
RSS 2.0

とも呼ばれます。

後ろに付く数字はバージョン番号ですが、必ずしも、最新のバージョンが過去のバージョンの機能を満たしているわけではありません。

RSS1.0とRSS2.0では、出来ることに違いがあります。

2.0で全てまかなえるわけではありません。

そういった意味でも、seesaaブログは、RSS1.0とRSS2.0を取得可能なのかもしれません。


なお、RSSに変わる規格として、Atomという規格が策定されたそうです。

「ムーバブル・タイプ」(Movable Type)の開発元や、XML開発者、Google等が支持を表明しているそうで、対立が予想されます。

おかげさまでもうすぐTOP5!鬼ブログランキングorくつろぐ

実践!SEO対策でアクセス向上 TOPへ
posted by ほふり at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語集

障害復旧

障害からやっと復旧したようですね。

あまりに長いので今晩は更新しないで寝ようかとおもった矢先でした。

14:00頃からなので約10時間くらいでしょうか。

障害情報を見る限り、RAIDを組んでいるようですが、その割には長いダウン時間でした。

無料で提供してもらっている以上、文句も言えませんが、やはりこの辺が有料サービスとの差なんですかね。

おかげさまでもうすぐTOP5!鬼ブログランキングorくつろぐ

実践!SEO対策でアクセス向上 TOPへ
posted by ほふり at 01:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

CSSとは

CSSとは、カスケーディングスタイルシートの略で、ウェブページのデザインを指示するための仕様です。

HTMLでページの要素(リンクや見出し、タイトル等)を指定し、それに対するデザイン(文字の色や大きさ、背景やアウトライン等)をCSSで指定することにより、

要素とデザインの分離

が可能となり、ページの要素は変えずとも、場面によってデザインを変えることが可能になります。


ご存知の通り、HTMLでもデザインは可能です。

ではなぜ、CSSを使うのか。

・HTMLの記述が明快・単純化される
・クライアントの差異を吸収できる
・保守性の向上

等が、メリットとしてある一方、ブラウザのバージョンや種類により、表現が変わったり、いまだ発展途上であるといったデメリットもあります。


とはいえ、複数箇所を同じようなデザインで表示したいような場合には、とても便利です。

ブログで言えば、サイドバーに表示されるコンテンツには、基本的に同様なデザイン(文字サイズやリンク色等)がなされています。

これも、CSSとして1箇所に記述されたデザインを、「カテゴリ」や「新着記事」等で指定することで、それぞれにデザインを記述することなく、スッキリとした、HTML構造になっています。

HTML構造がスッキリしていることは、検索エンジンへのSEO対策としてもとても有効です。


「スタイルシート」検索すれば、その文法や使用方についてまとめられたサイトがいくつもヒットしますし、書籍も多く出ております。

オススメの書籍としては下記になります。

HTML+CSS逆引きクイックリファレンス

ある程度ブログ作成に慣れてきた頃に、挑戦してみるのも良いかもしれません。

おかげさまでもうすぐTOP5!鬼ブログランキングorくつろぐ

実践!SEO対策でアクセス向上 TOPへ
posted by ほふり at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語集

サイトマップ

当サイトのサイトマップです。
お探しの記事の参考に。


実践!SEO対策でアクセス向上

アクセス向上計画
┃ ┣リンク先の表示場所
┃ ┣アンカー
┃ ┣トラフィックエクスチェンジサイト
┃ ┣リンク集
┃ ┣ページ内リンク数の罠
┃ ┣アクセスアップ促進サイト
┃ ┣相互リンク企画
┃ ┣SEO対策途中結果
┃ ┣サイトマップ
┃ ┣ランキングリンク
┃ ┣ランクキングサイトに登録
┃ ┣幅の固定
┃ ┣TOPページリンクの自動付加
┃ ┣検索エンジン表示順位調査ツール
┃ ┣Google sitemapへの登録
┃ ┣お気に入りに追加ボタン
┃ ┣見出しタグ
┃ ┣METAタグ-その2-
┃ ┣METAタグ-その1-
┃ ┣アクセス状況
┃ ┣強調表示
┃ ┣タイトルの吟味
┃ ┣人気商品欄の削除
┃ ┗はじめまして
┃ 
情報教材
┃ ┣本日で特典終了
┃ ┣即効!AdSenseブログ解析
┃ ┣音声特典
┃ ┣特別価格終了迫る!
┃ ┣SEO対策即効の9ステップ
┃ ┣ブログ解体新書
┃ ┗SEO対策即効の9ステップ
┃ 
用語集
┃ ┣トラフィックエクスチェンジとは
┃ ┣RSSとは
┃ ┣CSSとは
┃ ┣サイトマップとは
┃ ┣ブックマークとは
┃ ┣ASPとは
┃ ┣アフィリエイトとは
┃ ┣SEOとは
┃ ┗ページビュー(PV)とは

便利ツール
┃ ┣レンタルサーバ
┃ ┣ページ内リンク数
┃ ┣レンタルサーバ【その他】
┃ ┣レンタルサーバ【本格派】
┃ ┣レンタルサーバ【格安系】
┃ ┗レンタルサーバ【オススメ】

日記
  ┣祝!金メダル
  ┣風邪
  ┗障害復旧

おかげさまでもうすぐTOP5!鬼ブログランキングorくつろぐ

実践!SEO対策でアクセス向上 TOPへ
posted by ほふり at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス向上計画

ランキングリンク

アフィリエイトするうえで、サイト(ブログ)を積極的に露出する必要があります。

その為に、ランキングサイトに登録したならば、ランクアップの為に、投票ボタン(リンク)の設置は欠かせません。

投票して欲しいからといって、ページの先頭でいきなりクリックの協力をお願いするのは、如何なものかと思います。(個人的な意見です)

せめて記事を読んでいただいた上でお願いするというスタンスで、記事の最後でお願いするのが良いかと思います。

ということで、記事の投稿時に自動的に投票リンクが作成されるように、設定したいと思います。

基本的な手順は、TOPページリンク自動表示と同様です。

1.ブログのメニュー(ページ上部)から「デザイン」を選択(クリック)
2.サブメニューから、「コンテンツ」を選択
3.コンテンツ一覧から「記事」を選択
4.記事(ページコンテンツ)の画面において「コンテンツHTML編集」をクリック
5.下記のような部分を探し


<div class="text"><% if:diet_log %><% include:article_diet_file %><% /if %><% article.first_body | bodyfilter(article_info,blog) %></div>
<% /if -%>
<div class="posted">posted by <% article.nickname %> at <% article.createstamp | date_format("%H:%M") -%>
<% if:article_weather -%>

間に、投票リンクを追加
赤い部分が追加分

<div class="text"><% if:diet_log %><% include:article_diet_file %><% /if %><% article.first_body | bodyfilter(article_info,blog) %></div>
<% /if -%>
<BR>
ランキングサイトの投票用リンクをココに

<div class="posted">posted by <% article.nickname %> at <% article.createstamp | date_format("%H:%M") -%>
<% if:article_weather -%>


6.「保存」をクリック
7.再構築する範囲で「すべて」を選択し、「再構築を実行する」をクリック

以上です。

注意点
リンクに付ける文字列はランキングサイトによって規制があります。
順位に関連する文言でないとマズイところもありますので、ご注意下さい。

おかげさまでもうすぐTOP5!鬼ブログランキングorくつろぐ

実践!SEO対策でアクセス向上 TOPへ
posted by ほふり at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス向上計画

ランクキングサイトに登録

直接的なSEO対策として、露出の増加があります。

人の目に付くようにすることですね。

何か情報を探している人が、ランキングサイトを経由して来ることは稀かと思いますが、ランキングの上位にいると、

・多くの人が見ている
・信用できそうだ

といった印象を与える可能性が大です。

そういう意味でも、ランキングサイトに登録することは、無駄なことではありません。

まずは、ランキングサイトに自分のサイト(ブログ)を登録する必要があります。

基本的には、

・メールアドレス
・パスワード
・サイト名
・サイトURL
・簡単な紹介文

こういった情報を登録することになるかと思います。

詳しくは各ランキングサイトを参照下さい。

下記に私が登録したことのあるサイトを列挙しておきます。

Blog Ranking
Bloking
鬼ブログランキング
くつろぐ

下の2つは登録数が少なめなので、ランキング上位が狙いやすいかもしれません。

おかげさまでもうすぐTOP5!鬼ブログランキングorくつろぐ

実践!SEO対策でアクセス向上 TOPへ
posted by ほふり at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス向上計画

幅の固定

SEO対策としては、シンプルで見やすい内容であることも重要です。

しかし、ある程度コンテンツが増え、サイドバーなどに画像などを配置していくと、まれに、サイドバーがメインの下に回りこんでしまうことがあると思います。

特に両サイドバーをつかっていると良く起きるのではないでしょうか。

これは、サイドの幅以上のコンテンツを貼り付けたときなどに起きます。

ブラウザを大きくすれば、表示されるかと思いますが、初めて訪れたユーザは、サイドバーに情報があるにもかかわらず、下に回りこんでいることに気づかないかもしれません。

それならば、同様にブラウザを大きくしないと表示されないとしても、サイドスクロールバーが表示され、下に回りこまない方が、ユーザーに親切かと思います。


では、このサイドの幅はどのように指定されているのでしょうか。

1.ブログのメニュー(ページ上部)から「デザイン」を選択(クリック)
2.サブメニューから、「スタイルシート」を選択
3.現在使用しているタイトルを選択
4.「スタイルシート」欄から「#content」を見つける

この部分がメイン部分のデザイン指定になります。

width:55%;

となっていると思います。
(両サイドバーの場合。片サイドの場合は%では無いと思います。)

これは、ブラウザの画面に対する55%をメインの幅とするという指定です。

なので、画面のサイズを変えるとそれに応じて、メインの幅も変わります。

同様に、サイドバーのサイズのデザインである

#links-left
#links

という部分を見ると、

width:20%;

となっています。
画面全体のそれぞれ20%をサイドバーの幅としてます。

もし、これを固定の幅にしたい場合、

width:200px;

といった表記に変更します。

これにより画面のサイズに関わらず、幅は固定されます。
その代わり、画面を小さくしすぎると、横スライドバーが表示されてしまいます。

指定終了後・・・

5.「スタイルシートを変更する」をクリック
6.右上の「再構築」をクリック
7.「再構築を実行する」をクリック

キッチリデザインしたい方は、幅を固定すると良いと思います。

おかげさまでもうすぐTOP5!鬼ブログランキングorくつろぐ

実践!SEO対策でアクセス向上 TOPへ
posted by ほふり at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス向上計画

TOPページリンクの自動付加

今回は、記事それぞれに、ブログのトップページへのリンクを自動的に挿入する方法ついて解説したいと思います。

記事それぞれにアクセスした場合、記事上部に、

<<前の記事|TOP|次の記事>>

といったリンクが自動で入ります。

記事がスクロール無しで全て表示されていれば良いですが、大抵の場合、記事を最後まで読むと、上部のリンクはスクロールされ画面外になっていると思います。

そんなの時、閲覧者がページのトップへ戻りやすいように、記事の最後にリンクを入れるべきかと思います。

また、トップページへのリンクが増えることは、SEO的にも効果的です。

とはいえ、毎回記事の最後にリンクを書いていては手間になりますので、自動的に挿入される形にしたいと思います。


1.ブログのメニュー(ページ上部)から「デザイン」を選択(クリック)
2.サブメニューから、「コンテンツ」を選択
3.コンテンツ一覧から「記事」を選択
4.記事(ページコンテンツ)の画面において「コンテンツHTML編集」をクリック
5.下記のような部分を探し


<div class="text"><% if:diet_log %><% include:article_diet_file %><% /if %><% article.first_body | bodyfilter(article_info,blog) %></div>
<% /if -%>
<div class="posted">posted by <% article.nickname %> at <% article.createstamp | date_format("%H:%M") -%>
<% if:article_weather -%>

間に、リンクを追加
赤い部分が追加分

<div class="text"><% if:diet_log %><% include:article_diet_file %><% /if %><% article.first_body | bodyfilter(article_info,blog) %></div>
<% /if -%>
<BR>
<a href="<% blog.page_url %>"><% blog.title %> TOPへ</a>

<div class="posted">posted by <% article.nickname %> at <% article.createstamp | date_format("%H:%M") -%>
<% if:article_weather -%>


6.「保存」をクリック
7.再構築する範囲で「すべて」を選択し、「再構築を実行する」をクリック

以上です。

おかげさまでもうすぐTOP5!鬼ブログランキングorくつろぐ

実践!SEO対策でアクセス向上 TOPへ
posted by ほふり at 01:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス向上計画

検索エンジン表示順位調査ツール

インターネットでアフィリエイトをやっていると、自分のサイトが検索エンジンで何番目に表示されるのか気になるかと思います。

上位表示されれば、収入的にもモチベーション的にも良いことですよね。

しかし、順位が低いうちは、自分のサイトが何位なのか見つけるのに一苦労です。

そんな悩みを解決してくれるツールがありました。

GRC

サイト名、サイトURL、サイト検索語のセットで登録し、実行することで、GoogleとYahooの検索順位を知ることが出来ます。
(MSNもオプションで可能です)

検索語ごとに別登録できるので、キーワードの組み合わせによる順位の違いを知ることも出来ます。

このツールは、それぞれの登録について、1日1回限りの検索しか出来ないのですが、十分かと思います。

また、起動時に全登録の順位チェックを実行することも可能なので、1日1回実行起動されるように、タスクに登録しておくのも良いかもしれません。

実行した結果は、順位履歴として振り返ることも可能です。

おかげさまでもうすぐTOP5!鬼ブログランキングorくつろぐ

実践!SEO対策でアクセス向上 TOPへ
posted by ほふり at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス向上計画

サイトマップとは

英語でかくと、sitemap で、その名の通り「サイト(site)」の「地図(map)」です。
そのサイトに存在する全ページの階層を示したものを指すことが多いです、

簡単に書くと

TOP−用語集−サイトマップ
  |    |−ぶっくまーく
  |    |−  :
  |    |−  :
  |
  |−アクセス向上計画−
  |−   :
  |−   :

こんな感じです。

全ページを表示することにより、特定のページからアクセスしてきた閲覧者が、他の記事を見つけやすくなります。
閲覧者にやさしいページになりますね(^-^ )

全ページを示すことが多いとはいえ、何百もあるページを一度に表示しては、かえって分かりにくくなります。

そんなときは、ある程度ページがまとまった単位までの階層にすると良いです。

ブログで言えば、カテゴリしょうか。

おかげさまでもうすぐTOP5!鬼ブログランキングorくつろぐ

実践!SEO対策でアクセス向上 TOPへ
posted by ほふり at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 用語集

Google sitemapへの登録

Googleで、

site:http://XXXX.seesaa.net/
(XXXXは自分のブログのアドレスを)

と検索するとどれくらいヒットしますか?

もしかしたら、トップページのみかもしれません。

本来いくつも記事を作成しているので、ページとしては、記事数分は存在するはずです。

しかしながら、Googleで表示されない。

これは、Googleにクロールされていないのが原因です。
簡単にいえば、Googleに記事ページが認識されていないということです。

ページランクの高いサイトからリンクを張られたり、検索によってアクセスされれば、Googleに認識されキャッシュとして残りますが、そういったことが無いと、いつまで経っても認識されません。

ではどうするかという話ですが、Googleの機能として、意図的にクロールしてもらう方法が存在します。

それが、Google Sitemap です。

Google Sitemap https://www.google.com/webmasters/sitemaps/login?hl=ja

アカウントをお持ちで無い方は、ひとまず登録を行ってください。

登録終了後、自分のサイト(ブログ)を登録する方法を下記にまとめます。
(seesaaブログでの方法です)

1.Google Sitemapにログイン
2.「サイトの概要」横にある「追加」をクリック
3.ページ中ほどの「次へ」をクリック
4.自分のブログトップページ下部にある、
 RSS 2.0
 を右クリックし、「ショートカットのコピー」をクリック
5.Google Sitemapに戻る
 (画面は「ウェブ ページのサイトマップを追加」)
6.「次の欄にサイトマップの URL を入力してください。」の欄で、
 右クリックし「貼り付け」を選択
7.下記の様な、文字列が挿入されたことを確認
 http://XXXX.seesaa.net/index20.rdf
8.「ウェブページのサイトマップを追加」をクリック

以上です。

おかげさまでもうすぐTOP5!鬼ブログランキングorくつろぐ

実践!SEO対策でアクセス向上 TOPへ
posted by ほふり at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス向上計画

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。